phototerme

タグ:グラナダ ( 14 ) タグの人気記事

夜のアルハンブラ宮殿#2

夜の宮殿内部は薄暗い中、ところどころ仄かにライトアップされており、その見事な装飾を浮かび上がらせていた。
b0201230_20195788.jpg
b0201230_2035897.jpgb0201230_20241496.jpg

























暫しの間メスアール宮やライオン宮の美しい装飾を堪能したが、それでもやはり残念だったのは、青空の下、青い池に映し出されるコマレスの塔を見れなかったことだ。夜の闇にひっそりと浮かび上がるその姿も悪くはないが、出来ることならやはり昼間にこの場を訪れたかった。

b0201230_20374364.jpgb0201230_20383073.jpg

























更に残念だったのは、ライオンの中庭が修復工事中であったこと。
アルハンブラ宮殿で最も楽しみにしていた場所であっただけに、ここをまともに見学できず、不完全燃焼気味に。

いつか修復されたライオンの中庭を見に、また、ナイトビジットではなく、きっちり昼間に見学しに、このアルハンブラ宮殿にリベンジに訪れたい。
そう誓った一日の観光であった。
b0201230_20583146.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5(全て)
[PR]
by diecieuro | 2011-08-04 21:03 | 2011 ANDALUSIA

夜のアルハンブラ宮殿

夜の9時過ぎ、オスタルの部屋を抜け出し再びアルハンブラ宮殿へと向かった。
22:00入場開始のナイトビジットに訪れるためだ。

昼間の入場口とは異なり、裁きの門から城壁内部へと入場。カール5世宮殿の脇を抜け、メスアール宮へと向かうと、夜の闇にひっそりと浮かび上がるアルバイシンを一望できた。
b0201230_21561470.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

昼間、このアルハンブラ宮殿から眺めたアルバイシンの眺望も素晴らしかったが、やわらかな光に包まれたアルバイシンの眺望は、より一層幻想的で素晴らしい景色であった。

そんな素晴らしい景色を眺めながら待つこと数十分。
ナスル宮への入場が開始され、遂に、待ちに待ったナスル宮へ足を踏み入れることになった。
b0201230_2158052.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]
by diecieuro | 2011-07-27 22:00 | 2011 ANDALUSIA

Fresc Co=栄養補給

旅も半ば、一人旅では食事が手抜きになりがちなので、チェーン店でビュッフェスタイルのレストラン「Fresc Co」で栄養補給することに。
b0201230_19374533.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

この日はアンダルシアらしくガスパチョが用意されており、酸味の効いた冷たいスープが疲れた体にしみわたるのを感じた。その後、肉やパエリアを少々食べた後は、サラダばかり何度も食べ、旅行中不足しがちな野菜を摂取した。

栄養補給にフレスコ、オススメです。
[PR]
by diecieuro | 2011-07-22 19:45 | 2011 ANDALUSIA

モノクロ×グラナダ#2

b0201230_18354643.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

Plazza Nueva
[PR]
by diecieuro | 2011-07-20 18:44 | 2011 ANDALUSIA

モノクロ×グラナダ

b0201230_19585932.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

空を見上げると、いつの間にか雨雲が街を覆い始めていた。
とはいってもこの時期のスペインは天気が変わりやすいようで、10分もすればすぐに雨は上がり、またすぐに青空が垣間見えた。
[PR]
by diecieuro | 2011-07-18 20:01 | 2011 ANDALUSIA

モノクロ×アルバイシン

アルハンブラ宮殿の見学を一旦終えると、再びアルバイシンをぶらぶらすることに。
GXRの設定をモノクロにして、誰もいない街角スナップを楽しんだ。
b0201230_2201376.jpg
b0201230_221227.jpgb0201230_2222666.jpg

























b0201230_2231914.jpg
b0201230_2254160.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5(全て)
[PR]
by diecieuro | 2011-07-17 22:07 | 2011 ANDALUSIA

アルハンブラ宮殿

今まで幾つかの観光名所を訪れたが、今日現在僕の中で一観光名所としてはアルハンブラ宮殿が断トツで一番だ。
先のチケットの関係で昼間のナスル宮を見学することができなかったが、ナスル宮抜きの見学を終えた時点でも僕の心に色濃く残る観光名所となった。

アルカサバから望むアルバイシン、青空に映える美しい貴婦人の塔、ヘネラリフェのベンチでまったりと過ごした時間。曇りや雨の日であったらまた違った印象だったかもしれないが、晴天に恵まれたアルハンンブラ宮殿は、正に最高の場所であった。
b0201230_22214938.jpg
b0201230_22261053.jpgb0201230_2228224.jpg

























b0201230_22305616.jpgb0201230_2231429.jpg

























b0201230_22365487.jpgb0201230_2237423.jpg

























b0201230_22325451.jpg

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
[PR]
by diecieuro | 2011-07-11 23:04 | 2011 ANDALUSIA

アルハンブラ宮殿 ナスル宮のチケット

開園10分前にアルハンブラ宮殿のチケット売り場に到着。
既にチケット売り場には長蛇の列ができていた。

ある程度並ぶことは覚悟していたので、黙々と列が進むのを待っていると、9時過ぎに何やらマイクでアナウンスが入った。

「ナスル宮のチケットはSOLD OUTしました」

衝撃のアナウンスであった。

ナスル宮はイスラム建築・装飾美が凝縮された正にアルハンブラ宮殿の心臓部。
遥々訪れたこのグラナダ、アルハンブラ宮殿の目玉中の目玉、ナスル宮に入れないなんて惨すぎる。

いくら入場制限があるとはいえ、開園時間前に並び始めたのにチケットが売りきれるなんて、そんなバカな…。

明日はコルドバに行く予定だったけど、ナスル宮見学のためにもう一日グラナダで過ごそうか…。

あれこれ考えながら列に並んでいると、
「アルカサバとヘネラリフェ、ナイトビジットのチケットしかありません」
とアナウンスしている。

「ナイトビジット…?」

地球の歩き方を開いてみると、22:00~23:30の開園時間と、夜間はナスル宮とヘネラリフェが見学可、との記載。

「おぉ!これしかない…!」と思いながら、並ぶこと更に1時間弱、チケットカウンターにたどり着くと、昼間のアルカサバ、ヘネラリフェのチケットと、Night Visitチケットを購入。係員にも夜間はナスル宮に入れるのか、と確認すると、ちゃんと入れるとのことなので、一安心。

チケットを購入し終えたのは並び始めてから約2時間。
期待を胸に、いざ、アルハンブラ宮殿へ。
b0201230_0231117.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]
by diecieuro | 2011-07-08 00:26 | 2011 ANDALUSIA

赤く染まるアルハンブラ宮殿

陽が暮れはじめると、僕は再びアルバイシンのサン・ニコラス展望台へと向かった。

無骨な外観ながら、夕日に照らされ赤く染まったアルハンブラ宮殿はひときわ壮麗で、この景観は旅のハイライトの一つとなった。

b0201230_23104249.jpg
GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

明日はいよいよ、この目の前に広がるアルハンブラ宮殿に入場する。

期待を胸にサン・ニコラス展望台を後にした。
[PR]
by diecieuro | 2011-07-05 23:13 | 2011 ANDALUSIA

2011年5月3日のグラナダ

b0201230_18375319.jpg

市街地へ降り立つと、民族衣装で着飾った子供たちが街に溢れ、市庁舎前ではフラメンゴショーが催されていた。

結局この日は何の日で何の祭りなのかわからなかったが、思わぬ形でセビリアでやり残した春祭りとフラメンコの見学を、ここグラナダで体感することができた。





GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

b0201230_18363072.jpgb0201230_18401875.jpg
























GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (左右共)
[PR]
by diecieuro | 2011-07-04 18:47 | 2011 ANDALUSIA