phototerme

To Morocco

今回モロッコへは、パリ経由で欧州の格安航空会社easy jetを利用し入国した。

モロッコへの旅行を計画するにあたり、頭を悩ませたのが、限られた日程の中でモロッコ内の移動をどう効率的に組むかだ。
日本からモロッコまでの航空券を通しで買おうとするとほとんどがカサブランカ着となってしまい、モロッコの主要観光都市といえるメクネス、フェズはカサブランカより東、マラケシュへ行くにはカサブランカより南西方面となる。つまりは、カサブランカ発着の航空券でメクネス、フェズ、マラケシュの3都を巡るには、カサブランカ⇔メクネス、フェズ間、カサブランカ⇔マラケシュ間を往復しなければならない。

限られた日程の中では、できるだけ移動にかかる時間は削減したいところで、マラケシュは諦めてフェズ、メクネスを拠点に青の町として有名なシャウエンを訪れようか、はたまたフェズ、メクネスは諦めて、マラケシュと世界遺産のエッサウィラで過ごそうか、などとも考えたが、どうしても「メクネスのマンスール門を見る」、「エッサウィラで夕日を見る」、というのは日程上外したくなかった。
何とか効率の良い一筆書きのルートを描けないかと試行錯誤した結果、easy jetがパリとフェズ、マラケシュを結んでいることを確認。

とりあえず日本からパリまで飛んで、パリからeasy jetでフェズin、マラケシュoutとすれば、見事に一筆書きのルートが完成。マラケシュoutなら、モロッコ滞在最終日はエッサウィラで大西洋に沈む夕日を眺めて感慨深いフィナーレになりそうだ、パリでの乗継時間で観光もできるぞ、などと思い立ちこのルートに決定した。
b0201230_2246393.jpg
GXR + Voightlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

最初の滞在地フェズへと降り立つと、空港からタクシーでブー・ジュルード門へ。
フェズでの宿はメディナの外にとっており、今日は既に夕刻であったので、ブー・ジュルード門を暫し眺めるに留め、明日への期待を高めながら宿へと向かうことにした。
[PR]
by diecieuro | 2013-09-12 22:50 | 2013 MOROCCO