phototerme

アンダルシアの州都、セビリアへ

朝6時、携帯のアラームで起床すると身支度を素早く整え、無人のレセプションに鍵を返却しオスタルを後にした。
今日はあらかじめ日本でネット予約していた7:30発のAVEを利用して一路セビリアへと向かうのだ。

アトーチャ駅のホームへと向かうと、既に僕が乗車する予定の列車が待ち構えていた。
b0201230_22491710.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

マドリードからバスだと約6時間かかってしまうというが、AVEを利用すれば約2時間半で一気にアンダルシアの州都へとたどり着くことが出来る。短い休みを利用しての旅行には、何よりも移動時間の短縮を優先したい。

前日夜中にマドリードに到着し、睡眠時間も充分に確保できていなかったため、車内でしばし眠りについていると、セビリアに到着したとのアナウンスが流れた。

日本で天気予報を確認した限りは空模様が不安であったが、どうやらしばらくは持ち堪えてくれそうな気配。
日本を出発してから29時間。予てから訪れてみたかったアンダルシア。待望の土地での旅をスタートした。
b0201230_23324187.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]
by diecieuro | 2011-05-11 23:43 | 2011 ANDALUSIA