phototerme

スルタンアフメットの男達②

日本語堪能なトルコ人の男と別れ、アヤソフィアの写真を撮っていると、さっきの男とは別の日本語堪能なトルコ人に声をかけられた。写真右下の男だ。

b0201230_23225042.jpg
「日本のどこから来たの?トルコにいつ来たの?いつ帰るの?」
などといったさっきの男と同じような会話を繰り返した。

但し、こちらの男はハイタッチを要求してきたりしてハイテンションだ。

「アヤソフィアはまだ朝早くて空いてるから早く入った方がいい。今日は天気もいいし、トルコ人も観光に来るから、しばらくするとスゴク並んでしまうよ。」とアドバイスをくれた。

そして彼は、
「じゃあ僕はこの辺に時々いるから、また会ったときはよろしくね~。」といって去って行った。

こんなやりとりをして、トルコ人は本当に親日家でいいヤツばかりなのかも?と思いつつ、僕は本来の予定通りアヤソフィアへ入場することにした。








GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]
by diecieuro | 2011-01-09 23:28 | 2011 ISTANBUL